スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙色のワイン

ひとりの時間

ワイングラスに口をつけた

あなたと過ごした楽しかった日々を思いながら

グラスの中で揺れるワインをじっと見つめた

軽く揺らすとワインも揺れる

揺れるワインをのぞきこむと

赤いワインが

落ちた涙の雫ではねた

透明のそれは

ワインの赤に飲み込まれて消えた


私の体からあふれた液体は

ワインごと再び私の体に飲み込まれて染み込んだ


空になったグラスに目を落としたら

グラスの底がロゼワインの色に変わった


赤でも白でもない中間色

はっきりしない

私たちの今を象徴しているようで

悲しかった
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。