スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束【番外編】~真っ白なシーツ

ベッドに敷いてあった真っ白なシーツを見て思ったの。


いつかわたしは

あなたの手で

あなた色に染められるのかも。


…って。


未来のこんな場所と

真っ白なシーツの上で

色とりどりに彩られたわたしと

それを見下ろす彼の顔が

見えた気がした。




恥ずかしくなってふざけて笑って


部屋のドアが閉まる前に

エレベーターに向かって走るわたし。

「廊下を走るなぁー」

追いかけてくる清二くんと声に

振り向く余裕がないくらい

照れくさかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。