スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌ダメージについて

新書庫を作りました。
ファンタジーミックス・・。って言うより、いろいろミックスブログですね。
まぁ、気にしないで勝手に書いて行きますので、
ついてこれる方は、ついてきてください。

*****************

今回は、肌ダメージについてです。



春から夏にかけての強い紫外線。
それを受けた肌のダメージは、たぶん見た目以上だろうなって思います。
紫外線は、
肌サイクルを乱したり
メラニンを過剰発生させたり
弾力繊維もダメージ
活性酸素の発生

などを引き起こすトラブルを与えるのです。

シミやたるみ、大人ニキビに悩んでいませんか?

まず、外側(見た目)のケアをするでしょう。
化粧水や保湿液で潤いを与えるのは、大事なこと。
でも、それだけでは不十分です。
外側+内側ケアが必要なんです。

まずは「たるみ」をどうやったら取り戻せるのか。

やっぱり、コラーゲンの摂取は必須でしょうね。

真皮のスプリング成分
とも言われているコラーゲン。
これを内側から補給しましょう。

そもそも、コラーゲンとはなんでしょう。
肌や骨、軟骨、筋肉、目などに含まれるもので、
たんぱく質の一種なのです。
細胞と細胞の間をつなぐ働きがあります。

つなぐ=スプリング

って言うイメージでしょうか?

スプリングの壊れたベッドは、弾力がなくなるもの。
肌も同じで、コラーゲンでつなぐことによって、
肌の弾力や潤いを保っているのです。

このコラーゲンは、体内のたんぱく質の役30%を占めてますが、
年齢とともに減少していきます。
そして、紫外線などの影響により、壊れてしまうんです。

ハリのある肌に戻すために(近づける。。かなぁ?)
コラーゲンを摂ることは大事なのです。


コラーゲンを含む食べ物
ふかひれ(なかなか食べられないよね)

鶏の手羽先(これは案外摂れるかも)

豚足(焼き鳥屋さんにあるイメージだ)



だけど、フカヒレや手羽先や豚足って、
高カロリーだし、値段も高いし、
毎日食べるのは大変ですよね。

手軽に摂るためには、サプリメントで摂るのもいいでしょう。
粒やドリンクタイプなど、いろいろあるし、
お好みで使ってみては?

また、コラーゲンの生成と保持には、
ビタミンCの働きが関わっているため、
同時に摂るのがお勧めです。



以上でした。次回に続く
【連載中の小説のことは、聞かないでくだ・・(T_T)】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。