スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のたまご  

割れないように


大切に温めてたたまごを


あなたにぶつかった瞬間


落として割ってしまった


まだ生まれるには早すぎて


育ちきれないままの恋のたまご


わたしは割れた殻を見つめた


そして


目の前のあなたを見つめた


あなたのことは知っていた


ずっと私を好きだと言ってくれていた


いい人だと思ってた


だけどね


まだ恋かどうかわからなかった


あなたの視線を避けて


散らばった殻をかき集め


そのひとカケラを頭に被った


いつかあなたのことを


受け入れる気持ちに
なれたとき


ちゃんと自分で


殻を取るんだから


今はまだ


迷ってるから


あなたの手も


たまごの殻も


取れないんだけど


叶うなら


あなたの前で殻を取りたい


それくらいには


たぶん好き







…恋愛詩なので、念のため

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。